学習支援

学習支援

当塾では、県内の各市町村が独自に取り組んでいる「学習支援事業」に参画しています。

「教育の機会は平等であるべき」という言葉をモットーとする当塾にとって、金銭面などの事情で塾に通えない生徒をサポートする各市町村の取り組みはとても共感できるものであり、少しでもそのお手伝いができればという思いから参画を決めました。


当塾の名前である「ポテンシャル」に込められた「すべての生徒が持っている潜在能力を最大限に引き出してあげる」。その機会はすべての子供たちに平等にチャンスがあると信じています。
塾に通えないことで、進学を諦めたり、第一志望の高校を諦めるような人生を送ってほしくない。その想いをポテンシャルの全講師、共通の想いとして日々奮闘しています。


2020年度はうるま市9名、沖縄市で37名の生徒が「学習支援」の生徒を活用しポテンシャルで学び、中学三年生に関しては全員が志望校合格を果たしました。
2021年度からは新たに宜野湾市も加わりました。


問合せの窓口は各市町村となりますので、対象の各市町村のチラシをご覧いただきお問い合わせください。(以下の市町村をクリックするとチラシのページが開きます)